1. HOME
  2. ブログ
  3. 汚れた腸が病気を作る

汚れた腸が病気を作る

汚れた腸が病気を作る

以前テレビなどでも取り上げられていたので

ご存知の方も多いかもしれません。

この本では、タイトルの通り

いかに汚れた腸が身体に悪いか、

現代人の腸が汚れているか、

また、どうしたら腸をキレイにできるかが書かれています。

最近でこそ腸の健康は認知されるようになってきましたが

この本はその先駆けであり、バイブル的な存在と

いっていいでしょう。

かなりショッキングな写真も多数掲載されており

「自分の腸大丈夫かな、、」

と心配せずにはいられなくなります(笑)

解毒の神様 バーナード・ジェンセン博士

この本の著者はバーナードジェンセン博士です。

どんな経歴かは、この本から引用します。

「米国1929年生まれ。博士は世界各国を歴訪、

健康で長生きする秘訣を探求。健康的に暮らす方法

を求める多くの患者のためにカリフォルニアに

「ヒドゥン・ヴァレー・ランチ」を設立。

ここでは患者の治療と希望者には講義と実地授業が

行われている。博士は「長生きする人ほど、

その暮らしぶりはシンプルだ」と結論している。

長生きの人たちは主として自然の野菜や果物など、

加工されていない食物を食べ、揚げ物や肉は少量にし、

規則正しい生活と適度の運動(労働)そして明るく

静かな満ち足りた気持ちで暮らしていると述べている。

「だれでも、人生を健康で心安らかに送る方法を

知る必要がある」というのが博士の信念で、肉体と

精神の両面での充実を重視している。」

また、この博士が有名になった出来事として

チェルノブイリ原発事故があった際に

ロシア政府からアメリカ政府に対し

「ぜひバーナードジェンセン博士をロシアに招きたい」

と依頼があり、医師として初めてチェルノブイリに入る。

そして半年間滞在し、多くの被爆者の解毒をして

救った、ということがあります。

僕は5年ほど前に購入しましたが、

常に手元に置いて、時々読み返しています。

いつ読んでも古臭さを感じない

すごい本だと思います。

腸の調子が悪いなーと思ってる人はもちろん

健康に興味がある人はぜひ読んでみてください。

18年前に出版された本とは思えません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事