1. HOME
  2. ブログ
  3. 冬の快眠ポイント

冬の快眠ポイント

毎日寒い日が続いていますが、みなさん体調は大丈夫ですか?

空気がとても乾燥しているので風邪やインフルエンザが猛威をふるっていますね。風邪もインフルエンザに負けないためには自分の免疫力を高めておくことがとても大切です。

免疫力を高めるためにはよく眠ることもとても大切。

今日は冬の快眠ポイントをお伝えします。

お風呂から出たら湯冷めをしないうちに布団へ

冬は身体も寝具も冷えています。深部体温が下がっていく過程で眠気が訪れるという仕組みが下げ幅が狭いため上手く働きません。

寝る前にお風呂に入ってしっかり温まってから寝るようにしましょう。脱衣所と浴室をお風呂に入る前に少し温かくしておくのも大切です。急な温度変化は血圧の急上昇をもたらし、ヒートショックを起こしかねません。

お風呂からあがったらすぐに髪を乾かし、厚手のソックスや腹巻、レッグウォーマーなどをして湯冷めをしないうちに布団に入りましょう。

布団はあらかじめ温めておこう

寝室は寒いのでついつい温かいリビングでそのまま寝てしまう・・・ということはありませんか?

これでは疲れはとれないですし、風邪を引くもとになってしまいます。そんなときは夕食を食べ終わった後くらいのタイミングで湯たんぽを布団の中に入れておくと寝るときにはほんのり温まって布団に入るのが苦になりません。

布団乾燥機や遠赤外線ドーム「日だまり」などもオススメです。

img_5613

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事